2019/03/23

カセットオーディオ

ちょっとしたワケありで、20数年前のカセットテープ音源をデジタル化しようと思ったのだが、手元に3台(も持ってる事自体がマニアック過ぎるんだぜ😜)あるカセットデッキが全て動かなくなっていて、どーしたもんかとあれこれ思案した挙げ句、ひとまず一番信頼性が高そうなデッキを自己修理できるか試してみよう、ってことに。

そう云えば巷にソニータイマーとか言う言葉があるようだが、ウチのSONY製品群は概ね長寿なんだよね~
ポータブルオーディオみたいに無理やり狭いところにメカを押し込んでるような奴はともかく、フツーのAV製品はとにかく壊れない。
今回お相手のカセットデッキ「TC-K55」も、1979頃の発売なのでな、なんと40年も経過してるのだ。
たしか購入後5年後くらいに一度修理してる(確か基板上のリレーの交換だった)が、
メカ部分はモーター、ベルト、プーリー等すべて無交換❗ 凄くね❓
しかしここ10年以上まともに使ってなかったら、とうとう再生ボタン押してもヘッドユニットが動かなくなってしまい、放置していたのだが、FF/REWは動くしキャプスタンも回転してるので、モーターとメインのベルトは健在と思われる。
細いベルトなら互換品でなんとかなるし、プーリーの割れとかも場合によっては直せるかも知れない。
どんなもんかいな、とこれまたン十年ぶりにボンネットを開けてみると‥

1:メインの低速駆動モーター
2:FF/REW専用の高速モーター
3:キャプスタン
・・・はいずれも正常。
4:の半周だけ溝が切ってある特殊な歯車が回転しないのが不具合の原因と判明した。
SONY TC-K55
試しに指でちょいと押してやるとちゃんと動くなぁ‥なんだこれ❓❓❓
‥としばし考え込んでいたが、実はグリースが固まって動きにくくなってるだけなんじゃねーのか?という気がしたので、軸まわりに5-56を軽く注油して何度かグリグリしてやったところ‥
やっほ~ぃ‼ あっさり復活キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

久しぶりに中を見たけど、銅板を貼った電源トランス、オーディオ部分と電源/メカ制御部に完全に分離された基板配置、決してハイエンドクラスでは無いんだが、メイドインジャパンの面目躍如、みたいな作りだ。

さて、肝心のサウンドはどうじゃろ❓❗
SONY TC-K55
うん❣ 音質も特に劣化してる感じは無いなぁ♫ カセット、というかアナログなので多少のヒスノイズは仕方ないしダイナミックレンジはラジオ並に狭いけれど、気になるほどの歪っぽさも感じないし、周波数帯域も狭いなりにバランスが取れてて、悪くないね!下手に圧縮されたmp3なんかより気持ちいいかも、と思う程だ。
それと、記録媒体としてのカセットテープのポテンシャルだよね❣ まぁこれはデジタルの世界で磁気テープが進化し続けてるのを見ても納得だと思うけど‥

というわけで見事に再稼働してくれたTC-K55でアナログ音源のデジタル化に無事成功しましたとさ🎶

| | コメント (0)

2019/03/17

メロディに込めるもの

知り合いでも取引先でもない相手からのメールって99%以上スパム😕なのだが、極々稀には作品への感想が寄せられることも皆無ではない。

もちろん大概はWebサイトで作品を聴いてくださった方からのメールだが先日、思いがけないルートで感想を頂戴したのだ。

自分は教育学科出身なので大学の学友には教育者も多い。(自分自身は学校”以外”での教育を探求したことになっていて教職課程も教育実習もノータッチなのだが)
今から20年くらい前、その同期生のひとりとDTM絡みで親交があり、当時彼は京急沿線のある町で塾講師をしていて、その塾の生徒さんだった方からメールが届いたのだった。

講師だった彼が、その頃に自分が制作した楽曲を気に入ったらしく、塾の講義の合間にその歌をギターで弾き語りしてたら、今度はその生徒さんがたった一度聴いただけのサビフレーズを気に入ってくれたうえ、それを20年間忘れずに覚えててくれて、あれって何の曲なのかとネット検索したら自分のサイトに辿り着いた、ということらしい。

作曲屋、それも歌モノに注力してきた人間としては、やはり歌は誰かに口ずさんでもらえてナンボの世界なので、こういうエピソードは本当に勇気づけられる。

ただひとつ残念なのは塾講師の彼が既に故人であることなのだが、下界の様子はあちらからも見えるだろうから、間違いなく彼も喜んでいると思うね。

過去にも書いてるけど、音楽に限らず何かに心を動かされる、というのは受け手の感受性よるところが殆どであって、創る側がどうにかしようと画策してもできることじゃなく、メロディに込めるものは『こういうのを聴きたいと思うじゃろ~❓❗』という思いだけだったりするんだが、それが通じるときはちゃんと通じる、ってことかな‥✨✨✨

を、なんかすごく久々に音楽屋らしいタイトルのアーティクルぢゃ❗(笑)

| | コメント (0)

2019/02/09

個人情報(三度目w)

ぐっちゃぐちゃな机に、もう使わなくなったPDAを放置プレイしてたのだが‥

PDA(Personal Digital/Data Assistant)って言葉自体、すっかりレガシーになっちまったけど、整理は苦手でも物持ちはバッチリ(笑)なワシ、ACアダプタやクレードルも引っ張り出して、充電してみたらちゃんと動くし、アドレス帳もスケジューラーも活きてやがった‥
ちなみにこれ、CASIO製のCassiopeia BE-500 ていうモデル.
当時のPDAと云えばCLIEとかZaurusとか、結構高価なものが主流だったが、コイツは2万円弱で手に入れられる廉価版だったのだ.OSはWindows CE(遠い目‥)

そう、今なら私有PCのアドレス帳に会社の取引先の情報なんて一切保存してないから大丈夫なのだが、15年前ではその辺が緩くて、流石に元IT屋としてはこのまま処分するなんてぇのは以ての外、この際ぶっ壊れないうちに初期化しておこう!と思ったのだが‥

マニュアルを読むと、初期化の方法は書いてあるが、なんと本体を母艦PCと接続し、付属CDから工場出荷状態に復元しろ、てか!
この頃のハードウェアは本体ROMも外部記憶も容量が少なくて、自力で初期化できないんだね~

ってことでCDラックから付属CDを探し出し、接続ソフトをインストールしようとしたが、果たしてインストールが始まらない‥😂
まぁね、2003年のソフトじゃぁ仕方ないっす‥さぁ、どぉすべ??

💡ソフトが古いんだったらPCも古いのを使えばいいじゃない♪・・・ってことで、、、
Dsc00860_2
じゃ~ん❗ Win98機であるFM/V BibloのVGAモデルに無理やり火入れしたら見事起動!したので、コイツに接続ソフトをインストールしてやるぜ~
今どきのPCと違って、勝手にネットに接続したりしないし出来ないwので、OSが古くったって気にしない気にしない~♪
(そういえばこのBibloも工場出荷状態に戻しておいたほうが良い気がするね~w)

Dsc00864

をを~首尾よく初期化が始まったでござる!

Dsc00868

へへっ、処理完了❗

Dsc00870この通り、データも設定もキレイさっぱりの工場出荷状態に復元しました😎❗

・・で、コイツに関しては一件落着だが、他にも初期化しなきゃいけないデバイスがありそうな‥
(to be continued...)

| | コメント (0)

2019/02/08

メガピクセル

そもそも、ガキの頃から写真を撮るのも撮られるのもキライで、メカメカしいものを弄るのはまぁ好きだとしても、カメラって積極的に買おうとは思わないクチだ。

だからブログとかSNSでもあんまり写真主体なコンテンツにはなるわけもなく、インスタみたいに画像ありき、みたいなSNSだともぉどーにもならん‥

それでも稀にネタが取れれば気まぐれに画像を上げたりしてみるわけだが、エコノミーなスマホと旧型デジカメ(一応、真っ当に使えばソコソコなコンデジ)を使っては来たものの、もともと低容量なバッテリーもすっかりヘタってしまい、画質でもリンゴ印のスマホなんかには全然勝ち目がなく、ますます画像に対して消極的になるっつう負のスパイラル(笑)に陥ってたのであった‥

で、さすがにこの状況を座視しててはイカンだろ~、と思い立ったが吉日とばかり色々と物色、あっちへフラフラ、こっちへフラフラと結構な時間を費やしてたどり着いたのが‥

DSC RX100M2
今度はコンデジの中でも上位機種、大型イメージセンサで2000万画素クラスのRX100シリーズ❗
なにせデジカメのテクニカルなアレコレを大して理解してないから、レビュー読んでもよう分からん(笑)‥な有様だが、まぁコレなら少なくともスマホカメラの後塵を拝することはなかろ~
既に発売から5年も経過してる旧モデルだけど、コイツは基本性能がかな~り高いので多少古くなろうが関係ねーぜ、と踏んだわけだ
たぶんマニアックな人々に云わせりゃ散々ツッコミを食らうんだろうが、たぶんワシの懐具合と(アイスショーに)偏った用途wを考慮すると、これはこれでナイスチョイスに違いない、うむ❣

カメラにあまり拘りがない、と書きつつもそっちの話題になったついでに、歴代のカメラを並べてみるテスト‥

最初は親父さんから譲り受けたAEの銘器、Nikomat EL
NikomatEL
レンズは明るいけどズッシリ重量級でシロウトには手に余る代物でした‥

Webサイト始めてからやっぱりデジカメが必要になって、ひとまず試しに買ってみたヤツは70万画素くらいでファインダーもいい加減、とても使い物にならなくて流石に処分しました😂

2代目は思い切って当時としてはそれなりに高価(5万円前後)だったKodakのコンデジ
DC240
それでもたったの120万画素しかなかった‥
記憶媒体がコンパクトフラッシュの8『M』Bってのが時代を感じさせますねぇ😂

3代目が手ブレ防止目的で購入したWX5、これも5万円前後なんだよね~ この子は2万円台で替えるお手軽モデルでした(^^;
DSC WX5
これでようやく1200万画素クラス(画素数だけで画質が決まるわけでもないんだけどね‥)
‥あんまりケチったつもりは無かったけど、もうすっかり時代遅れになっちまいましたな😂

ちなみに、フィルムカメラのNikomatも本体は5万円前後(ただし35年前だから貨幣価値が違う!)だし、今回新調したRX100mk2も5万円前後、まったく技術の進歩ってやつは有り難いやら、物悲しいやら‥

まぁ貧乏人にとってはこれでも精一杯奢ってやってるツモリなんだけどね~
それにさ、ど~んなにカメラが良くても“インスタ映え”なシチュエーションがやって来ないぜ~😱
・・・(;´д`)トホホ…

postscript

当然今回の写真はRX100で撮ってるんだけど、RX100自身の写真は鏡ではなくWX5で撮ってるので、RX100との描写力の違いが歴然なのは素人な自分でも分かります‥
ステンレスやらプラやらアルミの質感がすごくリアルに撮れる、ってのは良く分かるんだけど、自分に云わせると『だから何?」(笑)って思っちゃう‥
いいじゃん何が写ってるのか分かれば質感なんてどーでも・・・てのがド素人の身も蓋もない意見なのであった‥😂

| | コメント (0)

2019/01/03

あけました

🌅あけましておめでとうございます🎍
平成最後の、そして独立しちゃった「琴線計画」として最初の年頭のご挨拶を申し上げます
思えば、去年の目標として『プレイヤーからの卒業』なんて出来もしないことを書いてますが😜、蓋を開けてみれば卒業どころか‥
なんか最初は本気で伴奏ってイヤだったんだけどね、回を重ねてるうちになんだか楽しくなってきちゃって‥

そこへ諸々の事情が絡んできて結果的には真逆の方向に行こうとしてるわけですが、ホンマに大丈夫なんでしょうか???(他人事じゃないっす❗)

直近のエントリにも書いたけど、食べる量が減っていて、お正月もあんまり呑み喰いしてないです。
さすがにちょこっとだけ呑んでるけど、もう普段の家呑みとか全然しなくなりました。呑みたい、って気持ちが起きないんだよね。
アルコールの代わりに紅茶とかコーヒーで十分な感じです。

さて、ツイート見てない方(なんて居る?)のために一応こっちにも貼っておきますね。
 

 
しかしなぁ、ますます「作曲屋」からは遠のく気がしてるんだがねぇ。。。
どうなることやら‥
 

| | コメント (0)

2018/12/29

低減

世間的にも個人的にも、何かと波乱の多かった2018年も終わりが近づいてまいりましたな~

フリーになってから減って良かったもの、と云えば‥

・仕事上のストレス・・・まぁ言うまでもないですが、組織で働いてれば不可避な諸々の理不尽から開放されましたもんねぇ
・受動喫煙・・・これも凄く良かったと思う。もちろんオフィス内は禁煙だったけど、毎日喫煙者と一緒に居るだけで相当の受動喫煙してたはずだから。
・間食・・・ストレスとも関係アリアリだと思うけど、基本的にお腹空かなくなりました。仕事そのものは主にパソコンでやるんだから、肉体への負担は似たようなもののハズなんだけど、もちろん精神的には天地の差があるもんね~
・体重・・・そうなれば当然のように体重が落ちるわけで、なんとひと月で二十歳頃のマイ・ベストな数値に戻っちまったですよ!(※但し残念ながら体型は戻ってませんwww)

もちろん、良い事ばかりのワケがなく、収入の方は今のところほぼゼロ‥なんだけど、目下のところ身体を休める方に重点置いてて、充電しながらの活動なので、プラン通りでもあるし、いい意味での緊張感にも繋がってるかな。

逆に増えたのは、やっぱり睡眠と運動の時間。運動ったって散歩程度に1~2時間歩くだけなんだが、同じ歩くにしても、通勤ラッシュに揉まれ、時間に追われ、階段の逆走や歩きスマホ攻撃を避けながら歩くのとは、こっちも天地の差だもん。

やっぱりさ、お金で売っていいものとダメなものがあって、今までは売っちゃいけないものまでカネに変えちゃってた、ってことなんだろうな。

現在進行中のタスクも、以前なら時間的制約から泣く泣く妥協せざるを得なかった部分がなくなって、今の自分のスキルとリソースでは、やれることをほぼやり尽くしたと云える仕事になってると思うので、乞うご期待にゃ❗

| | コメント (0)

2018/12/12

独立

さて、ツイートしてますとおりですが12月より、会社勤務を辞め、フリーランスの音楽家“琴線計画”として独立いたしました。

Img_20181211_144636_2 ‥といっても元々、アマチュアの音楽屋として活動してきたのを、そっちに専念するってことなので、まったく新規に起業した、とかでもないし、独立っていうと威勢はいいけど十分な収入の見込みが立ってるわけでもないので、冒険してる面は大いにあるのですが、まぁいろいろなことを総合的に判断して、タイミングとしては「今」じゃないかな、と思い切ったわけです。

本音の部分では、かつての@niftyフォーラムで
やっていたような、オリジナルの日本語ポップスの制作が最もやりたい領域であることに変わりはないのですが、もちろんそんなもの一銭にも(笑)ならないし、現実的に目の前のタスクを妥協なく仕上げたいという思いだけでも、既にサラリーマンとの両立が困難になっていたので、中途半端な仕事するくらいなら勤め人を辞めるか、タスクの方を放り出すか、二者択一みたいになってしまい、そうなったらもう、自分のこれまでの人生を考えたら音楽屋として生きてく以外の道はなかろ?‥という答えにたどり着きました。

まぁ、社会人となって以来初めてかもしれない大きな「区切り」をつけた、って感じかな。
フリーになったらSNSでも自由にこまめに発信できるかな、なんて思ってましたが然にあらず‥
いちおう事前に多少の情報収集はしてたとは云え、辞めるタイミングはそれなりに業務の状況を考えたつもりだったけど、独立のタイミングとしては殆ど成り行きだったので、年末ってこともありバタバタと忙しくて・・・、といきなり言い訳を始める始末‥💦
会社辞めるって云ったら、同僚からは惜しむ声も聞こえてきたけど、上司は快く送り出してくれて(自分がもういっぱいいっぱいなのを察してくれてたと思われ‥)、あらためて振り返ると、そりゃもちろん瞬間的には凹むことも散々ありましたが、正直半人前な自分がのほほ~んと30年(平成元年入社なのでカウントしやすいのだ)暮らしてこられたことには、やっぱり感謝しかないです。

で、当面のお仕事としては、サポートさせていただいている「中原 蘭」さんのサード・アルバムへの音源提供に注力してますので、今年いっぱいはこちらに掛かりっきりですかね‥
‥と宣伝させていだたいてますが、クラウドファウンディングは終了してますけど、アルバムそのものは今回もAmazon等で入手可能になるかと思いますので、何卒ご贔屓に・・・<m(_^_)m>

| | コメント (2)

2018/11/16

免疫

かなり遅れ馳せながら、検査したほうがよい年齢層ということで、先月に風疹の抗体検査を受けていて、その結果が返ってきた、のだが‥

基準値ってのが「8以上」で十分な抗体量ってことなんだが、自分の数値は、ななんと3桁
‥ってことは、おそらく既にウィルスに晒されていて、オイラの免疫機能が抗体を全力増産してた、ってことなんかな?
まぁともかくも免疫はバッチリあった、ってことで今日は安心してインフルのワクチン接種を受けてきましたとさ。

| | コメント (0)

2018/08/12

ファン心理‥

もう近年はアイスショー以外に何の楽しみもない(若干盛りましたw)生活が続いておりますが、とある知り合いさんから、アイスショー観るだけなのに何を忙しくしてるのか読み取れない、との非常に的確なツッコミを頂戴しまして💦‥

はい、確かにね。どーせスケヲタ以外には理解されねーよ、というひねくれた(笑)スタンスで、ブログでも敢えてそういう書き方をしてると思いますが、せっかくなんでスケヲタの日々のあれやこれやを‥

ただし、鉄道にしてもフィギュアスケートにしても、自分は余りにもライトなマニアであって、その筋のコアな諸先輩方に云わせれば『ふっ、その程度でヲタクを名乗るとは100年早いわ!』と鼻で笑われる程度ですので、ご承知おき下さいませ^^;

フィギュアのファン層は、極端に女性に偏ってはいますが、10代の若者から中高年まで幅広いです。
極めてざっくりと例えますと、おそらくAKBとかジャニーズとか宝塚におけるファン心理と似てるんじゃないかな~、と勝手に想像してますが、ショーって生身の人間が演じてるし、そもそもスケート自体がミスの起きやすいスポーツなので、同じ演目だったとしても一つとして同じ演技ってのはないので、その辺が気になり始めたら、時間と体力とお財布の許す限り、何度でも観たくなってしまうわけです。
最初はショー全体を漫然と観てるのですが、何度も通ううちに演者さん一人ひとりに目が行くようになるともう、底なし沼wです。
自分は体調のこともあるし、ただの貧乏人なので、行きたい公演の半分くらいに抑えてますが、どの会場でも必ずお見かけする常連さんも少なからずいらっしゃいます。

そしてショーにはフラっと「手ぶら」では行けない(笑)事情が‥

一つは季節の問題で、アイスショーの本場は夏!プロスケーターは季節なんて関係ないんだけど、ゲスト出演するアマチュア選手にとっては秋から冬は試合が続くのでショーに出てる場合じゃない、てのがあります。
しかし流石にリンクは氷張ってますからね、真夏だからってTシャツ一枚ってわけには行かず、出かける時は長袖の袖捲って、会場に着いたら厚手のベストやらブランケットで防寒が必要、寒がりさんにはダウンコートの人も珍しくないです。
なのでスケヲタさんは真夏でも常にある程度の冬物をスタンバイさせてます。連チャンのショーで毎日同じ服ってのもアレですしね‥
今年は猛暑なのでなおさら大変です。

それからなんと云っても「貢物」ですよね~😅
自分はほとんどブーケですが、女性ファンだとイラストやら小物を自作する人も結構いらっしゃいます。
ブーケにしても、そのシーズンの演目とかスケーターさんのイメージに合わせて事前に発注するので、ショーの何週間も前からあれこれ思いを巡らせるwことに‥
あとは年に一度くらいはファンレターで感想書いたり、短いメッセージカードを添える、とかしてますが、これも応援したいスケーターさんが増えてくると結構な作業になります。
さらに遠方の公演となると、通常の旅支度+防寒グッズ+貢物支度、旅先での花の手配、開演時間に合わせた行動計画(初めての遠征先だと地元のグルメやらお土産品のリサーチまで加わる‥)などでてんやわんやするわけなのです。

プロスケーターさんが所謂芸能人の方々と異なるのは、アイスショーだけで食べていけるような環境は日本にはまだないので、殆どの方はショーのない時は拠点としているリンクでインストラクター等の仕事をして、練習時間を確保しつつ生計を立てるという、かなり地味な生活をされていて、ファンとの距離が近いこと。
スケーターさんはInternationalなのでTwitter使いの方が多いのですが、公開アカウントならリプ飛ばしたらフツーにお返事が来ますし、プレゼントしたものをツイートで晒してもらったり、特にプリンスアイスワールドの場合、終演後の「ふれあいタイム」で直接お話出来たりするので、何度も通ってると顔を覚えられてしまい、リンクから客席にお手振り貰ったりしたら、そりゃますます応援せずにはいられなくなる、モチベーション(笑)爆↑、ってことに‥

(笑わば笑え‥😜)

| | コメント (0)

2018/08/03

仕込み‥

今年は本当に、本当に冗談抜きで限界ギリギリ、瀬戸際、いっぱいいっぱい、、、
な状況が押し寄せてまして、本来であればそれなりの仕込みが行われたであろう
プリンスアイスワールド東京公演、それも40周年という大きな節目でありながら…
ひっじょーーーに地味な仕込みしか果たせなかったのですが、、、

今年は!久しぶりに滋賀でもやったし広島公演も復活!
広島はさすがにちょっと遠くて大千秋楽には参戦出来ないのだが、
自然災害もあったし、少しでも地元の経済を刺激?できれば、という思いも込めて
自分としては結構しっかり仕込みましたぜ
どんな仕込みなのかはもちろんネタバレ厳禁(笑)~

ってことで8月は色々と楽しみ(フレンズもあるからね!)…

・・・てか、もうアイスショー以外に楽しみがない‥


| | コメント (0)

«Russia2018