« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年9月

2010/09/30

明細書はヒ・ミ・ツ

今日は定期通院だったのだが、どういう具合か外来患者が集中し、いつもの倍近い人数でドクターも大変だったらしく、曰く「もう今日はヘトヘトだ・・もう何もする気しないよ・・」(いくらオレが馴染みの患者だとは云え、医療従事者がそんなこと、思ってても口走っちゃいかんぞ、と思うが・・w)
「はぁ、それはお疲れさまで・・」って何で患者がドクターを慰めてんだsign01(笑)

えー、それはともかく。フツーの方々には関係ないお話ですが、ワシのように特定疾患に指定されてる難病のバヤイ、症状の重さや年収などに応じて医療費の補助があり、月単位に×××円まで、という自己負担枠がある。
が、この補助ってヤツが結構いい加減で。。。

ワシは素直に4週間おきに規則的に通院しているが、例えば9月1日と9月30日に通院して、10月は行かない、なんていう小細工すれば、合法的に自己負担枠を圧縮できちゃったりするわけだ。ケチ?な輩は当然そうしてるんだろうな。
今回は、別にそういうケチをしたわけじゃなく、たまたま9月に定期通院と検査が重なったので自己負担枠を使い切ったため、本日のお会計は0円、だったわけだ。

で、会計で自己負担が不要なことを確認し、この4月から発行が義務化されてる診療報酬明細書をもらおうとしたら、
「お支払いがないので明細は出ません」・・なんだと。。。
領収書が出ないのは分かる。当然だ。でも、なぜ明細書まで出せないんだ?
1円でも窓口で払ってれば、処方箋の一行一行から検査で使った塗り薬のひと塗りに至るまで詳らかにされるのに、その1円がないだけで、一切な~んにも知らされないのかよ!?どう考えてもおかしいぜsign02

まぁどうやらこれも(コンピュータ)システムの仕様ミスなんじゃねぇのか?とギョーカイ人としては思う。
たぶん領収書と明細書はセットだ、って前提なんだろうな。

それでなくても何かと物議を醸しているレセプト開示なわけだが、何かすごく後味悪し・・・
がんばれSE!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/07

ビルダー暮らし(笑)

ビルド、つってもプログラムのビルドでも勿論肉体的ビルドでもなく、PCの環境構築に明け暮れる日々。
先月はちょいとワケありな鯖君の構築でキリキリ舞いさせられたが、その後もひたすら大小のマシンでの構築作業が続いてる。
いちおうソフトウェアエンジニアだから、なんたらシステムの構築、とかならチョットは格好もつくが、単なるPCの環境構築じゃあ面白くも何ともない‥
百歩譲って、若干の好奇心が満たされるとしても、中途半端すぎてキャリアにも何にもならんがな..
こんなんバイト君だって出来るんじゃねぇか、つぅ気もするんだが、まぁそこは哀しいかなthink年の功とか云うヤツで・・モゴモゴ
で、そこへ我が部屋のハズレPCもアナログTV放送終了を前に、ついに完全リニューアルに踏み切ることに。
おぃ、プライベートまで“構築”かよbearing・・・
んなら出来あがったのを買えば、というご意見もありましょうが、かつて一度所謂BTOでPC購入したら、あっという間に(笑)あちこち弄り倒してオリジナルマシンにしてしまった前科があるので、結局一から自分で構築した方が早いんだよな・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »