« 背後からジワリと間合いを詰めるアイツ・・・!! | トップページ | 一日二食 »

2011/03/16

ただひたすら言葉を失う・・・

もう惨事とか悪夢とか、そういう言葉では言い表せないんだけれど、今度ばかりは己もそこにちょっとだけ巻き込まれているわけで、力を合わせて復興に向かってくしかないんだな。

まだ生死すら知れないおびただしい人々、ただ失われた、てこと以上に無惨に変わり果てた郷土、はぐれたままの肉親、先の見えない避難生活、東北以外でも次々と起きる強い地震、そこに目に見えない放射能の不安まで加わり、これで前を向いて歩け、と言われても無茶すぎる話だが、ある意味「生きる」っていう生命の究極的な本能を強く自覚する時なのかもしれない。

我が住処は、倒れそうな家具には概ね所謂つっかい棒をしてあったし、落っこちそうな電化製品も耐震ゲルで固定してたが、果たして対策してなかったところだけがひっくり返ったりズレたりしていた(というか、対策漏れだったところがもろに露呈した)。

巷では思慮浅い人々がスーパーで食料品やらトイレットペーパーやらを買いだめするという、被災した人たちをこれっぽっちも顧みない、情けない現象も起きているが、まぁ早々に収束するだろう。

計画停電で首都圏の通勤はかなりの苦痛を伴っているが、それでも殆どの人は普段通り出社、勤勉な国民性の面目躍如である。

節電のため、コンビニも駅もビジネスビルも照明を落とし、店舗も営業を短縮している。たぶん他の人も感じただろうが、こんだけ暗くしても生活に差し支えないなら、マイナス6パーセントとかチャレンジ25とか云う以前にコレをやっとけばいいんじゃないのか?とも思う。

正直、今まで片道45分だった通勤が、片道90分と倍になったのはキツい。でも世の中悪いことばかりじゃなくて、今日はその新しい通勤ルートで素敵なカレー屋を発掘。安くて旨くて辛くて、(べらんめぇではない)上品な東京弁を話す店主の人柄も二重丸、かなり癒されたっす

|

« 背後からジワリと間合いを詰めるアイツ・・・!! | トップページ | 一日二食 »

絶句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 背後からジワリと間合いを詰めるアイツ・・・!! | トップページ | 一日二食 »