« 失策 | トップページ | 桃色ケータイ »

2011/07/17

時代に取り残されるオレ

昨秋リニューアルしたPCだが、実は当初から幾つかヤバい問題を抱えてるんだな・・
まぁちゃんと突き詰めてもいないのでアレなんだが。。。

で、中でも最も誤算だったのがキーボード。
スイッチがアルプス電気製ってことで信頼してたのだが、一気に2つもキーがダメになり、断念した。
もともとスイッチはお家芸で、今やスマフォなんかのタッチパネルスイッチでも世界的なシェアを誇るALPSブランドの名誉のために言っておくけど、スイッチは悪くない。
上に乗っているキー部分の強度が決定的に足りなかったのだ。

わずか8か月でダウンした某国製に比べ、先代のDINキーボードはOKI製だったが、実に18年も使い続けて全くノントラブルだったわけで、正にメイドインジャパンの面目躍如、というかある意味、過剰スペックwとも云える。
ちなみに、OKIはその後単体のキーボードからは撤退したようだが、ノートPCのキーボードで活躍している。

ってことで、キーボードに拘る向きにはおなじみ、FILCOブランドで人気集中、軒並み品薄な“青軸”モデルに交換することに。
とにかくメーカーの直販サイトで売り切れるほどの品薄なんで、アキバのショップをあちこち電話で当たってようやく在庫品を捕獲した。

云うまでもなくステップ・スカルプチュア&クリック付きメカニカルキーだが、さすがに値段相応の大人気(おとなげ)たっぷりなキータッチで、今度は安心かにゃ~(日本製じゃないけど、某地域w製)

しかし、近年パーツショップの閉店が相次ぐアキバでは店舗の移転も頻繁で、今回目的のショップが見つからず迷っちまったのは内緒だ・・・中学の頃から30年以上もアキバに通ってるというに、何たる有様じゃ・・・トホホ
(いちおう言い訳すると店のサイトにある地図が更新されてなかったのも悪いが‥)

|

« 失策 | トップページ | 桃色ケータイ »

日々是トホホ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 失策 | トップページ | 桃色ケータイ »