« 成果 | トップページ | 鬼が笑う »

2013/11/21

電池切れ

・・と云えば世間的には大概ケータイやらスマホだったりするんだろうが、ワシのAdESちんは相当ヘタってるとはいえ、バッテリー表示があと1個になっても一日くらいは余裕で仕事してくれるほど元気だぜw

で、電池切れしちゃったのは台所のガスコンロ・・

電池なくてもガスは出るしライターとかマッチで着火までは出来るんだが、今どきのコンロなもんで、立ち消え防止装置が働かないと安全装置が作動して強制的に消火しちゃうんだよねwobbly

電池自体はアルカリの単一なので1年くらいは持つんだけど、単一なんて他に使わないから買い置きもしないし、夜中に急に火が使えなくなったりすると結構不便なんだな。

そこで、充電池が使えるようにちょこっと細工をしてみた。
ニカドやニッケル水素電池は、原理的に1.2ボルトしか発生しないので、そのまま置き換えてもダメ。
家に沢山転がってる単四のニッケル水素電池3本を、単一2本分のスペースに収まるような仕掛けにしたわけだ。
新タイプのニッケル水素電池(○ネループとか)だと自然放電も少なくて継ぎ足し充電への耐性もあるので、電池切れしても短時間充電してやれば、とりあえずその場しのぎは出来るじゃろ、という読みだ。

結果、定格3.2ボルトくらいのところ、3.6ボルトだし放電容量も余裕があるので、非常にパワフルに着火してくれるようにw
まぁその分数ヶ月も持たないかも知れないけど、それだけ充電のし甲斐?もあるってこっちゃね~(笑)

|

« 成果 | トップページ | 鬼が笑う »

並物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 成果 | トップページ | 鬼が笑う »