« 2017年6月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年7月

2017/07/06

激動‥?

為す術なく老いてゆくばかりの己の躰に唖然としつつ、ただ流されるままの日常を送りがちな、極めて情けな~い昨今なわけだが、先週だけはちょいとばかりドタバタとした日々が続いた。

火曜日、朝から若干お腹に違和感があったのだが、朝食は普通に摂ってオフィスに着いたあたりからハッキリと痛みを感じるようになった。もう大腸ちょん切ってからというもの、ハラが痛いなんてことは全くないので、なんじゃこりゃーと思ってたのだが、ふと気になってチェックするとストマが朝から何にも排出してないでわないか!coldsweats02
これは只事ではないと思い、オフィスビルにあるクリニックへ。

レントゲンを2枚撮って、診断としては腸閉塞っぽいけど本格的に詰まってはいなさそうなので、薬飲んで休めば治るんじゃない?、てな感じ。
確かに、罹ったことなかったけど腸閉塞ってものすごく痛いらしいし胃腸の内容物を吐きまくってえらい騒ぎになるもんだ、という理解だったので、ひとまずオフィスに戻った。
‥けどやっぱり仕事ができる状態じゃなくなってきて、結局主治医のいる病院の時間外診療で診てもらった。

CT画像を見た主治医曰く、腸閉塞でしょう、と一発即断→緊急入院決定!してしまった。
退院は早くても週末くらいとの見通し、となると、PIW鹿児島公演は諦めるしかなくなる。
チケット代は仕方ないとして、交通費とか宿代もキャンセル手続きしないとかなりの額をドブに捨てる話になってしまうので、ハラの痛みに耐えつつそういう段取りがアタマの中をぐるぐる‥(笑)

・・・でね、結果的には最初のドクターの見立てがある意味正しく、病室で大人しくしてたら「自然に」詰まりが通っちゃったらしく、脱水予防の点滴しただけでほぼ快復。翌日には退院許可も出て、帰宅を果たす。

木・金曜日の二日間は自宅療養して様子を見たが、ごく僅かな違和感は残るものの、消化機能に特に問題も無さそうだったので、鹿児島遠征は予定通り決行しちゃった!

そこで問題となるのが、鹿児島(に限らないけど)と云えばご当地グルメの宝庫、地鶏に黒豚、ボンタンに白くま、そしてもちろん薩摩焼酎、と豊富な食材を如何にモノにするか、だ。

実績としては、初日が白くま→黒豚+瓶仕込焼酎、二日目が鶏飯→鳥刺し+ボンタンハイボール、を果たして何の問題もなく制覇できてしまった。もちろんボリュームは極力控え目にしたけどね。

あ、云うまでもありませんが、荒川姐様をはじめ、生で観るのは久々なジェーニャ(プルシェンコ)、AIさんと安藤さんのコラボ、テンション高めなPIWメンバーさん、etc. でそれはそれは楽しい南国のアイスショーを堪能しまくって帰ってまいりました。

しゃーわせじゃ❣happy01

《追補》
そうそう、この鹿児島ツアーでちょっとした事件が2度ほどあったw
一つは、1月の熊本公演から使ってるバックパック、コイツに貴重品等を入れるポケットがあって、そこに家のカギを入れてたのだが、迂闊にも2つあるジッパーの片方が開いていて、公演の休憩中に歩き回ってたらカギが落下した!偶然たまたま、落ちた瞬間を見てたから良かったが‥
まぁ実は貴重品入れだけにちゃんとナスカンが付いてて、キーホルダーをそこに繫いどけば全然問題なかったんだがね。ズボラはいかーん、と反省‥coldsweats01
んで、夜はホテルの一階に入ってる黒豚料理店で例のトンカツを食したのだが、今度はそこにメガネを置き忘れるという大ミステイク!
Img_20170706_214654
荒川姐様ご出演のアイスショーには必ず掛けていくというこの眼鏡、他ならぬ姐様御自身によるデザイン監修で「sa」のロゴまでついてるという、失くしちゃったら二度と手に入らないSpecialな代物でして‥
ホテルのフロントに尋いたけど、届いてないっていうので、念のためお店の方のスタッフさんにも手伝ってもらって探したところ、店内レジ横の引き出しから無事発見されました!あーよかったhappy02

・・・というちょっとドキドキな病み上がり遠征だったのでした~

| | コメント (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年9月 »