« 仕込み‥ | トップページ

2018/08/12

ファン心理‥

もう近年はアイスショー以外に何の楽しみもない(若干盛りましたw)生活が続いておりますが、とある知り合いさんから、アイスショー観るだけなのに何を忙しくしてるのか読み取れない、との非常に的確なツッコミを頂戴しまして💦‥

はい、確かにね。どーせスケヲタ以外には理解されねーよ、というひねくれた(笑)スタンスで、ブログでも敢えてそういう書き方をしてると思いますが、せっかくなんでスケヲタの日々のあれやこれやを‥

ただし、鉄道にしてもフィギュアスケートにしても、自分は余りにもライトなマニアであって、その筋のコアな諸先輩方に云わせれば『ふっ、その程度でヲタクを名乗るとは100年早いわ!』と鼻で笑われる程度ですので、ご承知おき下さいませ^^;

フィギュアのファン層は、極端に女性に偏ってはいますが、10代の若者から中高年まで幅広いです。
極めてざっくりと例えますと、おそらくAKBとかジャニーズとか宝塚におけるファン心理と似てるんじゃないかな~、と勝手に想像してますが、ショーって生身の人間が演じてるし、そもそもスケート自体がミスの起きやすいスポーツなので、同じ演目だったとしても一つとして同じ演技ってのはないので、その辺が気になり始めたら、時間と体力とお財布の許す限り、何度でも観たくなってしまうわけです。
最初はショー全体を漫然と観てるのですが、何度も通ううちに演者さん一人ひとりに目が行くようになるともう、底なし沼wです。
自分は体調のこともあるし、ただの貧乏人なので、行きたい公演の半分くらいに抑えてますが、どの会場でも必ずお見かけする常連さんも少なからずいらっしゃいます。

そしてショーにはフラっと「手ぶら」では行けない(笑)事情が‥

一つは季節の問題で、アイスショーの本場は夏!プロスケーターは季節なんて関係ないんだけど、ゲスト出演するアマチュア選手にとっては秋から冬は試合が続くのでショーに出てる場合じゃない、てのがあります。
しかし流石にリンクは氷張ってますからね、真夏だからってTシャツ一枚ってわけには行かず、出かける時は長袖の袖捲って、会場に着いたら厚手のベストやらブランケットで防寒が必要、寒がりさんにはダウンコートの人も珍しくないです。
なのでスケヲタさんは真夏でも常にある程度の冬物をスタンバイさせてます。連チャンのショーで毎日同じ服ってのもアレですしね‥
今年は猛暑なのでなおさら大変です。

それからなんと云っても「貢物」ですよね~😅
自分はほとんどブーケですが、女性ファンだとイラストやら小物を自作する人も結構いらっしゃいます。
ブーケにしても、そのシーズンの演目とかスケーターさんのイメージに合わせて事前に発注するので、ショーの何週間も前からあれこれ思いを巡らせるwことに‥
あとは年に一度くらいはファンレターで感想書いたり、短いメッセージカードを添える、とかしてますが、これも応援したいスケーターさんが増えてくると結構な作業になります。
さらに遠方の公演となると、通常の旅支度+防寒グッズ+貢物支度、旅先での花の手配、開演時間に合わせた行動計画(初めての遠征先だと地元のグルメやらお土産品のリサーチまで加わる‥)などでてんやわんやするわけなのです。

プロスケーターさんが所謂芸能人の方々と異なるのは、アイスショーだけで食べていけるような環境は日本にはまだないので、殆どの方はショーのない時は拠点としているリンクでインストラクター等の仕事をして、練習時間を確保しつつ生計を立てるという、かなり地味な生活をされていて、ファンとの距離が近いこと。
スケーターさんはInternationalなのでTwitter使いの方が多いのですが、公開アカウントならリプ飛ばしたらフツーにお返事が来ますし、プレゼントしたものをツイートで晒してもらったり、特にプリンスアイスワールドの場合、終演後の「ふれあいタイム」で直接お話出来たりするので、何度も通ってると顔を覚えられてしまい、リンクから客席にお手振り貰ったりしたら、そりゃますます応援せずにはいられなくなる、モチベーション(笑)爆↑、ってことに‥

(笑わば笑え‥😜)

|

« 仕込み‥ | トップページ

並物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仕込み‥ | トップページ