« あけました | トップページ | 個人情報(三度目w) »

2019/02/08

メガピクセル

そもそも、ガキの頃から写真を撮るのも撮られるのもキライで、メカメカしいものを弄るのはまぁ好きだとしても、カメラって積極的に買おうとは思わないクチだ。

だからブログとかSNSでもあんまり写真主体なコンテンツにはなるわけもなく、インスタみたいに画像ありき、みたいなSNSだともぉどーにもならん‥

それでも稀にネタが取れれば気まぐれに画像を上げたりしてみるわけだが、エコノミーなスマホと旧型デジカメ(一応、真っ当に使えばソコソコなコンデジ)を使っては来たものの、もともと低容量なバッテリーもすっかりヘタってしまい、画質でもリンゴ印のスマホなんかには全然勝ち目がなく、ますます画像に対して消極的になるっつう負のスパイラル(笑)に陥ってたのであった‥

で、さすがにこの状況を座視しててはイカンだろ~、と思い立ったが吉日とばかり色々と物色、あっちへフラフラ、こっちへフラフラと結構な時間を費やしてたどり着いたのが‥

DSC RX100M2
今度はコンデジの中でも上位機種、大型イメージセンサで2000万画素クラスのRX100シリーズ❗
なにせデジカメのテクニカルなアレコレを大して理解してないから、レビュー読んでもよう分からん(笑)‥な有様だが、まぁコレなら少なくともスマホカメラの後塵を拝することはなかろ~
既に発売から5年も経過してる旧モデルだけど、コイツは基本性能がかな~り高いので多少古くなろうが関係ねーぜ、と踏んだわけだ
たぶんマニアックな人々に云わせりゃ散々ツッコミを食らうんだろうが、たぶんワシの懐具合と(アイスショーに)偏った用途wを考慮すると、これはこれでナイスチョイスに違いない、うむ❣

カメラにあまり拘りがない、と書きつつもそっちの話題になったついでに、歴代のカメラを並べてみるテスト‥

最初は親父さんから譲り受けたAEの銘器、Nikomat EL
NikomatEL
レンズは明るいけどズッシリ重量級でシロウトには手に余る代物でした‥

Webサイト始めてからやっぱりデジカメが必要になって、ひとまず試しに買ってみたヤツは70万画素くらいでファインダーもいい加減、とても使い物にならなくて流石に処分しました😂

2代目は思い切って当時としてはそれなりに高価(5万円前後)だったKodakのコンデジ
DC240
それでもたったの120万画素しかなかった‥
記憶媒体がコンパクトフラッシュの8『M』Bってのが時代を感じさせますねぇ😂

3代目が手ブレ防止目的で購入したWX5、これも5万円前後なんだよね~ この子は2万円台で替えるお手軽モデルでした(^^;
DSC WX5
これでようやく1200万画素クラス(画素数だけで画質が決まるわけでもないんだけどね‥)
‥あんまりケチったつもりは無かったけど、もうすっかり時代遅れになっちまいましたな😂

ちなみに、フィルムカメラのNikomatも本体は5万円前後(ただし35年前だから貨幣価値が違う!)だし、今回新調したRX100mk2も5万円前後、まったく技術の進歩ってやつは有り難いやら、物悲しいやら‥

まぁ貧乏人にとってはこれでも精一杯奢ってやってるツモリなんだけどね~
それにさ、ど~んなにカメラが良くても“インスタ映え”なシチュエーションがやって来ないぜ~😱
・・・(;´д`)トホホ…

postscript

当然今回の写真はRX100で撮ってるんだけど、RX100自身の写真は鏡ではなくWX5で撮ってるので、RX100との描写力の違いが歴然なのは素人な自分でも分かります‥
ステンレスやらプラやらアルミの質感がすごくリアルに撮れる、ってのは良く分かるんだけど、自分に云わせると『だから何?」(笑)って思っちゃう‥
いいじゃん何が写ってるのか分かれば質感なんてどーでも・・・てのがド素人の身も蓋もない意見なのであった‥😂

|

« あけました | トップページ | 個人情報(三度目w) »

上物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけました | トップページ | 個人情報(三度目w) »