« 個人情報(三度目w) | トップページ | カセットオーディオ »

2019/03/17

メロディに込めるもの

知り合いでも取引先でもない相手からのメールって99%以上スパム😕なのだが、極々稀には作品への感想が寄せられることも皆無ではない。

もちろん大概はWebサイトで作品を聴いてくださった方からのメールだが先日、思いがけないルートで感想を頂戴したのだ。

自分は教育学科出身なので大学の学友には教育者も多い。(自分自身は学校”以外”での教育を探求したことになっていて教職課程も教育実習もノータッチなのだが)
今から20年くらい前、その同期生のひとりとDTM絡みで親交があり、当時彼は京急沿線のある町で塾講師をしていて、その塾の生徒さんだった方からメールが届いたのだった。

講師だった彼が、その頃に自分が制作した楽曲を気に入ったらしく、塾の講義の合間にその歌をギターで弾き語りしてたら、今度はその生徒さんがたった一度聴いただけのサビフレーズを気に入ってくれたうえ、それを20年間忘れずに覚えててくれて、あれって何の曲なのかとネット検索したら自分のサイトに辿り着いた、ということらしい。

作曲屋、それも歌モノに注力してきた人間としては、やはり歌は誰かに口ずさんでもらえてナンボの世界なので、こういうエピソードは本当に勇気づけられる。

ただひとつ残念なのは塾講師の彼が既に故人であることなのだが、下界の様子はあちらからも見えるだろうから、間違いなく彼も喜んでいると思うね。

過去にも書いてるけど、音楽に限らず何かに心を動かされる、というのは受け手の感受性よるところが殆どであって、創る側がどうにかしようと画策してもできることじゃなく、メロディに込めるものは『こういうのを聴きたいと思うじゃろ~❓❗』という思いだけだったりするんだが、それが通じるときはちゃんと通じる、ってことかな‥✨✨✨

を、なんかすごく久々に音楽屋らしいタイトルのアーティクルぢゃ❗(笑)

|

« 個人情報(三度目w) | トップページ | カセットオーディオ »

ありがとう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 個人情報(三度目w) | トップページ | カセットオーディオ »